アジア経済研究所主催特別講演会のお知らせ


21世紀の産業グローバル化―バリュー・チェーン論からの示唆―


21世紀に入り、情報通信技術の発展やアジアを中心とする新興国の台頭などを背景に、産業のグローバル化は新たな展開を遂げています。アジアにおけるプラットフォーム企業の台頭が産業内分業やイノベーションのあり方を変化させる一方で、海外へのアウトソーシングは製造からサービスへと広がりつつあります。環境や社会の観点からみた持続可能性(サステナビリティ)への注目の高まりを背景として、ビジネスも持続可能性の問題に積極的に取り組みはじめています。
本講演会では、欧州の大学から3名の専門家を報告者として迎え、グローバル・バリュー・チェーン論を手掛かりとすることで、産業グローバル化の新たな局面をいかに読み解くことができるかを議論します。

【日時】2018年6月26日(火)15:00〜17:00(開場:14時30分)
【会場】ジェトロ・アジア経済研究所A32 IDEAS大教室 (http://www.ide.go.jp/Japanese/Info/Direct.html
【プログラム】
趣旨説明および各講演の概要紹介 藤田 麻衣(ジェトロ・アジア経済研究所)
講演1 "Technology and Market Platforms: what do they tell us about value chain governance?"
John Humphrey (University of Sussex)
講演2 "Global Value Chains in Knowledge-intensive Professional Services"
Mari Sako (University of Oxford)
講演3 "Business and Sustainability in a World of Global Value Chains"
Stefano Ponte (Copenhagen Business School)
コメント 川上 桃子(ジェトロ・アジア経済研究所)
質疑応答
【使用言語】 英語(同時通訳なし)
【主催】ジェトロ・アジア経済研究所
【定員】50名 ※定員になり次第、締め切ります。
【参加費】無料
【申込】 下記ウェブサイトよりお申込みください。
http://www.ide.go.jp/Japanese/Event/Seminar/180626.html

お問い合わせ先
ジェトロ・アジア経済研究所 研究支援部 成果普及課
Tel:043-299-9536 Fax:043-299-9726
E-mail:seminar@ide.go.jp

[掲載期日] 2018年6月25日まで


戻る