東大EMP10周年記念シンポジウム


習近平政権二期目の日中関係を展望する


 東京大学エグゼクティブ・マネジメント・プログラム(東大EMP)は、2008年10月に開講した社会人教育プログラムです。これまでに19期開講され、449名の修了生を送り出してきました。修了後の活動も活発で、修了生が組織するEMP同窓会(EMP倶楽部)が中心となって、東大教員も巻き込んだ持続的な学び合いの仕組みが作られています。
 今般、東大EMP10周年を記念し、EMP倶楽部主催(東大EMP共催)によるシンポジウムを開催します。

日 時:2018年11月7日(水) 18:30〜20:15
会 場:伊藤謝恩ホール(東京大学 本郷キャンパス「伊藤国際学術研究センター」地下2階)
登壇者:高原 明生 東京大学公共政策大学院院長
    阿古 智子 東京大学大学院総合文化研究科准教授
    川島 真 東京大学大学院総合文化研究科教授
    丸川 知雄 東京大学社会科学研究所教授
    田中 修 東京大学EMP講師(東大EMP第1期)
    橘高   秀  「京論壇」東京大学実行委員会2018代表
参加費無料・事前申込不要

[掲載期日] 2018年11月7日まで


戻る