第18回「アジア太平洋研究賞」(井植記念賞)論文募集


〜博士論文を募集します〜


アジア太平洋地域の多様な文化が共生する“新たなアジア太平洋のビジョン”を明らかにするとともに、その実現に向けて社会に政策提案を行うことを目的に設立された「アジア太平洋フォーラム・淡路会議」では、「アジア太平洋研究賞」(井植記念賞)を設け、アジア太平洋地域に関する優れた人文・社会科学領域の博士論文を顕彰しています。

このたび、第18回受賞候補論文を募集しますので、奮ってご応募ください。

<対象>
日本の大学院で学んだ日本人および留学生で、2016年(平成28年)3月以降に当該大学院博士課程を修了し応募時点において学位取得済(2016年(平成28年)3月以降に単位取得退学し、その後博士の学位を取得している場合も可)、かつ大学院の指導教員から推薦を受けた者。

<論文>
1.アジア太平洋地域における「多文化共生社会」の実現に資する人文・社会科学領域の研究をテーマとする論文であること。
2.当賞に初めて応募する論文であること。

<提出期限>
2019年(平成31年)4月19日(金)必着で送付のこと。【持参不可】

<受賞者及び賞の内容>
受賞者数:2名程度
賞の内容:正賞(表彰状)および副賞(100万円)

<その他>
ご応募・ご推薦に際しては募集要項をご覧下さい。
(アジア太平洋フォーラム・淡路会議ホームページにも募集要項を掲載しております。)
http://www.hemri21.jp/AWAJI-CONF/project/commendation/18th/index.html

[掲載期日] 2019年4月19日まで


戻る