日本国際フォーラム 国際シンポジウム


「自由で開かれた海洋秩序構築に向けた日・太平洋協力」


この度、日本国際フォーラム(JFIR)は、3月16日(水)に下記要領にて 国際シンポジウム「自由で開かれた海洋秩序構築に向けた日・太平洋協力」を開催いたしますので、ご案内申し上げます。
地球の楽園として知られる南太平洋島嶼国を含めた太平洋は、近年、海面上昇などの環境問題、また中国による積極的な進出など、国際政治上の大きな争点の地域となっています。こうしたなかで、我が国が進める「自由で開かれたインド太平洋」の実現にとってこの地域の安定と発展は不可欠であり、我が国は海を共有する太平洋諸国との協力を一層高めていく必要があります。
そこで本シンポジウムでは、太平洋側からジョアン・マクミラン駐日オーストラリア大使館二等書記官(太平洋担当)、ジョン・フリッツ駐日ミクロネシア連邦大使、ジョージ・ドゥムクローフィジー・共和国国防省国家安全・警察課長、李世暉台湾日本研究院理事長、日本側から小林泉・太平洋協会理事長、山田吉彦・東海大学教授などをパネリストにお招きし、太平洋の海洋における安全保障、秩序、環境、物流、など様々な分野において、日本と太平洋諸国がどのような協力拡大を進めるべきなのか、また可能なのかについて徹底討論をいたします。

※本シンポジウムは、当フォーラムが令和2年度年より伊藤剛・当フォーラム上席研究員(明治大学教授)主査のもと、幅広い分野の日本の海洋研究者を糾合して実施している研究プロジェクト「海洋秩序の多面的展開ー海洋『世論』の創成と拡大」(https://www.jfir.or.jp/studygroup/sg2/)の一環として実施するものです。

  • 日 時:2022年3月16日(水)14時から16時まで(Zoom開室は13時55分から)
  • 開催形式:オンライン形式(Zoomウェビナー)
    「Zoomウェビナー」とは、各自のパソコンやスマートフォンから簡単にご参加いただけるオンライン会議システムです。会合までにメールにて、Zoom参加URL、パスワード等の詳細を送信いたします。
  • 使用言語:日英同時通訳
  • プログラム: PDF
  • 参加費:無料 ※定員になり次第締め切りとさせていただきますので、お早めにお申込ください。
  • 申込方法:webフォームからアクセスし3月16日(水)正午までにお申し込み下さい。お申込みいただいた皆様には、会合までにメールにて、Zoom参加URL、パスワード等の詳細を送信いたします。
[掲載期日] 2022年3月16日まで


戻る