2022年度 第1回シンポジウム(会場・オンライン同時配信)のお知らせ


ウクライナ侵攻後の世界経済:ロシア・中国・インド

このたび、兵庫県立大学政策科学研究所では5名の講師・討論者によるシンポジウム『ウクライナ侵攻後の世界経済:ロシア・中国・インド』を開催いたします。お忙しいとは存じますが、皆様には奮ってご参加頂けますようお願い致します。

下記の通り、オンライン・会場の同時開催となります。いずれも人数制限がございますので、事前登録制とさせていただきます。参加ご希望の場合、6月3日(金)までに、下記フォームより必ずご登録ください。追って接続URL等の詳細をご連絡いたします。
申込フォーム:https://forms.gle/fZXLfNi8dxB6wSLd7

記:

名称:ウクライナ侵攻後の世界経済:ロシア・中国・インド
日時:2022年6月6日(月)18:00〜20:10
主催:兵庫県立大学政策科学研究所
共催:北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター
講師:岡部芳彦 神戸学院大学経済学部教授
   田畑伸一郎 北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター教授
   星野真 駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部講師
   福味敦 兵庫県立大学政策科学研究所教授
対論者:梶谷懐 神戸大学大学院経済学研究科教授
場所:オンライン(ウェビナー)&兵庫県民会館パルテホール
   (神戸市営地下鉄「県庁前」徒歩2分)
定員:会場100名・オンライン300名
対象:学生・一般・研究者

[掲載期日] 2022年6月6日まで


戻る