GRIPS 故原洋之介先生追悼フォーラム


”原先生が遺したもの、これからのアジア研究に向けて”


 政策研究大学院大学において長年にわたり研究・教育に尽力された故原洋之介先生(政策研究大学院大学名誉教授)の追悼企画として、「故原洋之介先生追悼フォーラム:“原洋之介先生が遺したもの、これからのアジア研究に向けて”」を開催します。
 本フォーラムでは、原先生の功績を振り返ると共に、アジア諸国と日本がこれから直面するであろう課題を見据えた今後のアジア研究の方向性について討議します。
 また追悼フォーラムに先駆け、原先生が主催された研究会「アジア研究」の関係者が、先生の書籍「比較アジア経済論を求めて」の発刊、追悼文集「故原洋之介先生追悼文集 アジアと日本の発展に心を寄せて」の作成を行いましたので、ご紹介いたします。
 半世紀にわたりアジア地域の社会経済の発展を見てこられた原先生の足跡を振り返り、また、その取り組みを繋いでいく機会になればと思います。
 是非ご参加・ご視聴ください。
 


 
故原洋之介先生追悼フォーラム:
“原洋之介先生が遺したもの、これからのアジア研究に向けて”

○日時:2022年6月15日(水)
    15:00-17:00 (日本時間)
○フォーラムの形式: オンライン(Zoom ウェビナー・無料)
○言語: 日本語(英語同時通訳はありません)
○事前登録: こちらのフォームより事前に参加登録をお願いします。
https://zoom.us/webinar/register/WN_B7crkvf1TB-elgKBjslhHA
 Zoomシステムより、当日のアクセス情報を含むご案内メールが送られます。フォーラム内容は録画しますので、ご了承下さい。

○プログラム概要
1)開会挨拶 
   白石 隆 氏  政策研究大学院大学 政策研究院 チーフエグゼクティブディレクター
2) 故原洋之介先生の略歴・活動紹介
   浅岡 浩章 氏  政策研究大学院大学 政策研究院参与
   工藤 年博 氏  政策研究大学院大学 教授
3) 講演:原先生の研究業績について (20分)
  (1)絵所 秀紀 氏  法政大学 名誉教授
  (2)斎藤 修  氏  一橋大学 名誉教授
4) ディスカッション:今後のアジア研究に向けて (80分)
   <アジア研究 研究会関係者>
   後藤 健太 氏  関西大学経済学部 教授 (アジア研究骨子案説明)
   伊藤 亜聖 氏  東京大学社会科学研究所 准教授
   篠田 邦彦 氏  政策研究大学院大学 教授(モデレーター)
   <ディスカッサント>
   川島 真 氏   東京大学大学院総合文化研究科 教授
   大庭 三枝 氏  神奈川大学大学院法学研究科 教授
   浦田 秀次郎 氏 早稲田大学名誉教授

○参考情報
1)書籍
 「比較アジア経済論を求めて」(出版社:書籍工房早山) 2,640円(書店一般販売)
  *原先生が政策研究大学院大学で執筆された研究報告を纏めたもの。
2)追悼文集
  追悼文集「故原洋之介先生追悼文集 アジアと日本の発展に心を寄せて」(非売品)
  *政策研究院HPにて掲載

  研究・学術活動を目的とする図書館等への献本可能ですので、ご相談ください。
  (連絡先:政策研究院事務局 砂原 c-sunahara@grips.ac.jp

[掲載期日] 2022年6月16日まで


戻る