2018年度アジア政経学会秋季大会のご案内
 

アジア政経学会会員各位

 2018年度秋季大会を11月24日(土)に、新潟大学(五十嵐キャンパス)で開催いたします。

 今大会では、共通論題「アジアで民主主義は後退しているか」をはじめ、分科会が2つ、自由論題が8つあります。皆さま、ふるってご参加ください。

研究企画委員会・秋季大会実行委員一同
<アジア政経学会研究企画委員会>
 研究企画担当理事:佐藤百合(アジア経済研究所)、石塚迅(山梨大学)
 同委員:小原江里香(久留米大学)、安倍誠(アジア経済研究所)
<新潟大学・秋季大会実行委員会>
 実行委員:岸保行(代表)、石川耕三、張雲

       

■大会に関する問い合わせ先
 *お問合せは、下記の大会専用メールアドレス宛てにE-mailでお願いいたします。
 大会実行委員会
 〒950-2181 新潟県新潟市西区五十嵐2の町8050番地 新潟大学経済学部 岸保行研究室
E-mail:jaas-autumn[@]npo-ochanomizu.org ([@]を@に置き換えてください。大会専用アドレス)


実行委員会からのお知らせ

【11月24日(土) 於 新潟大学(五十嵐キャンパス)】
 今回の大会は、新潟大学(五十嵐キャンパス)が会場となります。会場が新潟駅などから距離があることや大会当日の無線LANなどでご不便をおかけすることと存じます。今大会は懇親会以外の会場を1つの建物(総合教育研究棟)にまとめるなど、コンパクトな運営を心がけています。以下の諸点をお読みのうえ、ご不明の点等がございましたら、ご遠慮なく実行委員会までご連絡ください。
 なお、大会当日は三連休の中日にあたります。宿泊の必要な方は早めの予約をお勧めいたします。

  1. 大会のペーパー・レス化
     今大会はペーパー・レス化を進めるため、報告書のレジュメをまとめた大会要旨集は作成いたしません。報告要旨はフルペーパーとともに、学会の大会ウェブサイトに掲載してあります。フルペーパー閲覧の際に必要なIDとパスワードは、メールで配信する大会案内をご参照ください。会場で無線LANを利用して、端末で要旨やフルペーパーをご覧になる際には、次の項目をご参照ください。
  2. 会場での無線LAN使用について
     大会当日は、ノートPC、タブレット、スマートフォンなどの端末をご持参ください。大会当日に受付で新潟大学の無線LANを利用するためのID/パスワードを交付いたします。
  3. 昼食と休憩所について
     キャンパス内の第二学生食堂が11時30分から14時まで営業しています(LO:13時30分)。
     また、休憩所を会場(総合教育研究棟)B棟2階B251室に設けますので、こちらもご利用ください。なお、今回は休憩所に飲み物やお菓子等を用意いたしませんので、各自ご持参いただくか、キャンパス内の自動販売機などをご利用ください。
  4.  
  5. 懇親会について
     大会終了後、キャンパス内の第一学生食堂で懇親会を開催いたします。懇親会費は、お一人あたり5,000円、優待、学生の方は4,000円となります。
  6.  
  7. 報告者へのお願い
      当日の会場では、PC・プロジェクターの利用が可能です。なお、こちらでご用意するPCは、Windows7、office2016です。
      ご自身のPCを使用される場合は、マック用のコネクターは準備がありませんのでご持参ください。また、資料等を配布される場合は、必要部数(最大で50部程度)をコピーのうえご持参願います。なお、当日は会場でコピー機等のご利用はできませんので、あらかじめご承知おきください。
      例年、報告者から出欠アンケートをお送りいただけないことが多いため、懇親会の人数把握などに支障をきたしています。出欠アンケートへの回答を忘れずによろしくお願いいたします。
  8.    
  9. 託児室の設置
     小さいお子様を連れて参加される会員のために、学内(男女共同参画推進室・プレイルーム)に託児室を用意いたします(利用時間:9時〜18時)。事前に実行委員会に届けのあったものについて、料金の半額(4,500円)を補助します。なお、今回は学内に託児室を設置するため、料金は利用時間にかかわらず定額といたします。利用を希望される方は10月30日(火)までに下記のアンケートサイトで出欠アンケートをお送りください。確認のお返事とともに、託児サービス利用についての詳細をご連絡いたします。
  10. 昼食
    昼食は用意しませんので、周辺のレストランやコンビニをご利用ください。当日、大学周辺地図をお配りします。

【会場へのアクセス】

  1. 新潟駅から  
       
    1. バスを利用の場合
      新潟駅万代口バスターミナル乗り場5番線より西小針線(「新大西門」行または「内野営業所」行)に乗車して(約45分)、「新大中門」で下車します。
    2.  
    3. JRを利用の場合
      新潟駅からJR越後線「内野」行または「吉田」行などに乗車して(約21分)、「新潟大学前駅」で下車します。徒歩約15分で五十嵐キャンパスに到着します。(Google Mapsなどで道順をご確認ください。)
    4.  
  2. 新潟空港から
       
    1. リムジンバスを利用の場合
      新潟空港の新潟駅方面行バス乗り場よりリムジンバスに乗車して(約25分)、新潟駅南口バスターミナルで下車します。新潟駅の中を通って、新潟駅万代口バスターミナル乗り場5番線より西小針線(「新大西門」行 または「内野営業所」行)に乗車して(約45分)、「新大中門」で下車します。
    2. 各停便のバスを利用の場合
      新潟空港の新潟駅方面行バス乗り場より各停便のバスに乗車して(約35分)、新潟駅万代口バスターミナルで下車します。5番線より西小針線(「新大西門」行 または「内野営業所」行)に乗車して(約45分)、「新大中門」で下車します。
      アクセスマップ:https://www.niigata-u.ac.jp/university/access/ikarashi/
    3. 大会会場〜総合教育研究棟(以下の地図で「S10」)の建物からお入りください。
      https://www.niigata-u.ac.jp/university/map/ikarashi/

【大会出欠アンケート】
 大会に参加される方は、下記の出欠アンケートのサイトで出欠をお送りください。アンケート回答の締め切りは11月9日(金)です。こちらで提供する無線LAN利用や懇親会の人数把握に必要ですので、参加予定の皆様をはじめ、司会者・報告者・討論者など登壇者の方々も、必ず出欠アンケートをお送りいただきますようお願い申し上げます。
 本学会は基本的に一般公開されていますので、非会員の方も自由にご参加ください。参加を希望される方は、同じく下記の出欠アンケートのサイトで出欠アンケートをお送りください。アンケート回答の締め切りも同じく11月9日です。

出欠アンケートのサイトはこちら


2018年度アジア政経学会秋季大会プログラム
(新潟大学五十嵐キャンパス)

*以下のプログラムの司会者、報告者、討論者には変更あるいは追加が生じる場合があります。

11月24日(土)

9:30 受付開始(総合教育研究棟B棟2階)
10:00−12:00 自由論題・自由応募分科会
12:00−13:00 昼休み
13:00−14:30 自由論題
14:45−17:15 共通論題・自由論題
17:30−19:30 懇親会(大学内第一学生食堂)


11月24日(土)
【午前】10:00-12:00

自由応募分科会1「内政・外交の関連性と国内知的基盤構築の新視角から見る中国の政策決定過程」(B351教室)

司会:張雲(新潟大学)

報告1:張雲

「国内知的基盤構築の新視角から見る中国の外交政策決定過程」 要旨  

報告2:井上一郎(関西学院大学)

「日本との比較における中国の対外政策決定メカニズム」 要旨  

報告3:栗原潤(キャノングローバル研究所)

「アジア太平洋の平和と繁栄を睨んだ“廟算”の時を求めて」 要旨  

報告4:周望(中国・南開大学)

「From Experimentation to Top-level Design? :The Role of Leading Small Groups in Chinese Policy Process」 要旨  

討論:朱光塁(中国・南開大学)

自由応募分科会2「ポスト文革期中国の政策決定」(B354教室)

司会:真水康樹(新潟大学)

報告1:李彦銘(東京大学)

「宝山製鉄所建設の中断決定と経済調整についての再検討」 要旨  

報告2:兪敏浩(名古屋商科大学)

「1978年尖閣漁船事件の研究」 要旨  

討論:江藤名保子(アジア経済研究所)

自由論題1「東南アジアの経済」(B356教室)

司会兼討論:石川耕三(新潟大学)

報告1:西野友浩(神戸大学・院)

「タイの経済発展と産業集積」 要旨  

報告2:桐原翠(京都大学・院)

「国際的なハラール産業の拡大とその背景:グローバル・ハラール・ムーブメントとマレーシアの戦略をめぐる考察」 要旨  

報告3:小西鉄(大阪経済法科大学)

「インドネシアにおける金融監督の実効性:証券市場のダイナミズムと問題の所在」 要旨  

討論:福島康博(東京外国語大学)

自由論題2「台湾の政治」(B358教室)

司会兼討論:福田円(法政大学)

報告1:伊藤幹彦

「台湾民主国田賦軍統領徐驤の思想:客家人意識、台湾人意識、台湾愛国主義思想、台湾民族主義思想」 要旨  

報告2:王偉彬(広島修道大学)

「1970年代初期の尖閣諸島問題と台湾の世論」 要旨  

報告3:五十嵐隆幸(防衛大学校・院)

「蒋経国の行政院長期における国府の軍事戦略(1972-1978):「自主防衛」体制の構築と「大陸反攻」の構想」  要旨  

討論:川島真(東京大学)

【午後1】13:00-14:30

自由論題3「東南アジアの政治」(B351教室)

司会兼討論:高木佑輔(政策研究大学院大学)

報告1:西村謙一(大阪大学)

「フィリピン地方自治における開発評議会の効果」 要旨  

報告2:木村友彦(成蹊大学)

「オーストラリアにおける初期の東ティモール支援活動:フライ連邦議会議員(1974-84)を中心に」 要旨  

討論:井上浩子(大東文化大学)

自由論題4「中国の対外政策」(B354教室)

司会兼討論:阿南友亮(東北大学)

報告1:岡本至(文京学院大学)

「中国ソフトパワー外交の限界:「孔子学院」に対する民主主義国の反発」 要旨  

報告2:毛利亜紀(筑波大学)

「中国における海洋意識の形成」 要旨  

自由論題5「アジアの自由貿易」(B356教室)

司会兼討論:助川成也(国士舘大学)

報告1:横尾明彦(東京大学・院)

「中国のGATT加入交渉と価格改革のリンケージ・ポリティクス:1986-1994年を中心に」 要旨  

報告2:齊籐安希子(慶應義塾大学・院)

「東アジア地域包括的経済連携(RCEP)投資章:日本にとっての意義」 要旨  

討論:曽根康雄(日本大学)

自由論題6「韓国・台湾の経済」(B358教室)

司会兼討論:吉岡英美(熊本大学)

報告1:安倍誠(アジア経済研究所)

「韓国鉄鋼業の技術学習:浦項製鉄所の建設過程から」 要旨  

報告2:赤羽淳(中央大学)

「アジア後発企業のテイクオーバー型キャッチアップ戦略:鴻海のシャープ買収の事例を通じて」 要旨  

討論:中原裕美子(九州産業大学)

自由論題7「南アジアの社会」(B350教室)

司会兼討論:太田仁志(アジア経済研究所)

報告1:和田一哉(金沢大学)

「土地所有、教育投資、貧困削減:インドの家計データを用いた実証分析」 要旨  

報告2:カルキ シャム クマル(創価大学・院)

「ネパールにおける貧困解決策としての「手漉き紙BOPビジネス・モデル」の構築」 要旨  

討論:吉田秀美(法政大学)

【午後2】 14:45-17:15

共通論題「アジアで民主主義は後退しているか Do Democracies Decline in Asia?」(英語セッション)(B355教室)

モデレーター:浅見靖仁(法政大学)

報告1:Thongchai Winichakul(アジア経済研究所)「タイ」

報告2:日下渉(名古屋大学)「フィリピン」

報告3:中溝和弥(京都大学)「インド」

討論:湊一樹(アジア経済研究所)

自由論題8「中国の政治と社会」(B351教室)

司会兼討論:江口伸吾(島根県立大学)

報告1:衛藤安奈(慶應義塾大学)

「幣制改革以前の「国民経済」をめぐる中国国民党の想像力について」 要旨  

報告2:鄭成(早稲田大学)

「中ソ文化交流をめぐる中国の青年知識人の受容について」 要旨  

報告3:橋本誠浩(東北大学・院)

「社区居民委員会の従属性と非従属性:断片化された党・政府・社区居民委員会のつながり」 要旨  

報告4:鈴木隆(愛知県立大学)

「習近平思想と〈改革開放転換〉の思想連関:歴代の党規約と政治報告の重要語句を手がかりとして」 要旨  

討論:泉谷陽子(フェリス女学院大学)

河野正(東京大学)