第29回定例研究会開催のお知らせ

アジア政経学会会員各位

第29回定例研究会は、セッション1ではWebex、セッション2ではZoomを利用したオンライン研究会の形で開催いたします。会員には、学会の一斉メール(3月23日)を通じてWebexとZoomのアドレスを連絡いたします。報告論文につきましては、期間限定(開催前後の約1週間)でHPに掲載いたします(論文のIDとパスワードは3月23日の一斉メールにて配信)。

開会前の13時から接続準備時間を設けますので、参加者は接続テストをお願いいたします。参加者のご都合により、途中参加・途中退出をして頂いても構いません。皆さまの積極的なご参加をお待ちしております。

  1. ◇日時:2022年3月30日(水)13:30〜15:20
     開会前のWebexとZoom接続準備時間:13:00〜
  2. ◇セッション1(社会・政治)
  3. 司会進行:阿古智子(東京大学)
  4. 報告1: 13:30〜14:20
    • 報告者:アルチャ(阿日査)(神戸大学大学院)
    • テーマ:「内モンゴル東部の農村地域における文化大革命―大衆動員と階級闘争」
    • 討論者:熊倉潤(法政大学)
  5. 報告2:14:30〜15:20
    • 報告者:鄭 黄燕(東京大学大学院法学政治学研究科)
    • テーマ:「現代中国における都市農村間の政治過程と土地管理法の1998年改正」
    • 討論者:長 友昭(拓殖大学)
  6. ◇セッション2(労働・農業)
  7. 司会進行:寳劔 久俊(関西学院大学)
  8. 報告1: 13:30〜14:20
    • 報告者:山本 明日香(神戸大学大学院経済学研究科)
    • テーマ:「インドにおける宗教間賃金格差の計量経済分析:全国標本調査(National Sample Survey)と定期労働力調査(Periodic Labour Force Survey)を利用して」
    • 討論者:牧野百恵(JETROアジア経済研究所)
  9. 報告2:14:30〜15:20
    • 報告者:劉 澤文(九州大学経済学府)
    • テーマ:「2010年代におけるカンボジアの中国向けのキャッサバ輸出の拡大に関する考察」
    • 討論者:矢倉研二郎(阪南大学)

オンラインは、Cisco Webexを使用します。使い方は以下の通りです。

  • 主催者からの招待メールのリンクをクリックする
  • ダウンロードする場合:「今すぐダウンロード」をクリックし、Webex.exeをインストールする
  • ダウンロード後、またはすでにダウンロード済みの場合:「Cisco Webex Meetingを開く」をクリックする
  • ダウンロードせずにブラウザから起動する場合:「キャンセル」を押した後に「ブラウザから参加します」をクリックする
詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。
https://www.cisco.com/c/m/ja_jp/solutions/webex/how-to-use.html

ご不明な点などありましたら、下記までご連絡ください。
問い合わせ先:
定例研究会運営委員会 阿古・寳劔(tako19710528〔@〕gmail.com)
(〔@〕を@に変えてください)

以上