アジア政経学会 第12回定例研究会開催のお知らせ

アジア政経学会会員各位

 先日の大雪で中止、延期となっていた,第12回定例研究会を下記の要領で開催いたします。ふるってご参加ください。

日時:2014年4月12日(土)13:30〜15:30
場所:東京大学本郷キャンパス 赤門総合研究棟5階センター会議室(社会科学研究所)赤門総合研究棟は赤門を入って右前方にある建物で、「経済学部」という石碑が建っています。
 *本郷アクセスマップ http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map01_02_j.html
 *本郷キャンパスマップ http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map01_01_j.html

  1. 報告1:
    1. 報告者:中村長史(東京大学大学院 総合文化研究科 博士後期課程)
    2. 題目:《政冷経熱政策》がもたらす尖閣諸島/釣魚島問題の深刻化―商業的平和論争を超えて―
    3. 討論者:小嶋華津子(慶應義塾大学)
  2. 報告2:
    1. 告者:孟 哲男(大阪産業経済リサーチセンター客員研究員・桃山学院大学非常勤講師)
    2. 題目:中国内陸農村の出稼ぎと所得分布―1999年四川省農家調査の個票データを用いて―
    3. 討論者:三重野文晴 (京都大学)

申し込み・問い合わせ先:
定例研究会運営委員会:jaasconference1314@yahoo.co.jp

以上