アジア政経学会 第14回定例研究会開催のお知らせ)

アジア政経学会会員各位

 本学会若手会員の研究レベルの向上を目的として実施しております,定例研究会の第14回研究会を下記の要領で開催いたします。ふるってご参加ください。

日時:2015年12月20日(土)13:00〜14:50
場所:立教大学 池袋キャンパス12号館地下1階第3・4会議室
*池袋駅からのアクセス http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/direction/
*池袋キャンパスマップ http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/campusmap/

  1. 報告1: (13:00〜13:50)
    1. 報告者:チュイデンブン(桐蔭横浜大学 ペマ・ギャルポ研究室研究助手)
    2. 題 目:日中外交に足りないモノは何か
    3. 討論者:川島 真(東京大学)

  2. 報告2:(14:00〜14:50)
    1. 報告者:杉田 徹(法政大学 政治学研究科博士後期課程)
    2. 題 目:50年代の中国の軍縮政策―主張と行動―
    3. 討論者:杉浦康之(防衛研究所)

申し込み・問い合わせ先:
定例研究会運営委員会:jaasconference1314@yahoo.co.jp

訂正とお詫び:先日の「報告者募集のお知らせ」では開催日程を12月21日(日)としていましたが、12月20日(土)の誤りでした。ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。

以上