■会員新作情報
 

発行年月順に掲載しております。
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

 
加藤弘之会員、梶谷懐会員
戸籍改革、所得格差、技術革新、腐敗問題… 「中所得国の罠」「体制移行の罠」をめぐる課題と展望。 著書名:二重の罠を超えて進む中国型資本主義―「曖昧な制度」の実証分析
著者・編者:加藤弘之(神戸大学)梶谷懐(神戸大学)
発行年月:2016年03月
出版社名:ミネルヴァ書房

改革開放以来、高度成長を続けてきた中国は、「中所得国の罠」と「体制移行の罠」に直面しているとされ、その持続可能性に関心が集まっている。
本書では、現代中国が抱える様々な問題群を、「制度」をキーワードとした長期的なパースペクティブから考察し、また習近平政権下において「二重の罠」に陥っているか否か、そしてそこからの脱出方法があるかを、企業のイノベーションおよび格差や腐敗問題という視角から分析する。

執筆会員:厳善平会員、任哲会員、藤井大輔会員、日置史郎会員、伊藤亜聖会員、木村公一朗会員、中兼和津次会員、三竝康平会員、梶谷懐会員、渡邊真理子会員、陳光輝会員、大橋英夫会員、馬欣欣会員、星野真会員、加藤弘之会員

 
会員の皆様。
新作を是非こちらのページで紹介させてください。(jaas.members<at>gmail.com)までお送り下さい。(<at>を@に変更のうえ、ご送信ください) 申込書:WORD

なお、ここで掲載の対象とするのは、1) 申請日から過去2年以内に発行され、2) アジア政経学会会員が著者、共著者、編者である国内外で刊行された本です。一般には入手困難な報告書類、会員の名前が著者・共著者・編者として表紙に記載されていないもの、会員が翻訳・監修しているだけのものは当面掲載対象と致しませんので、あしからずご了承ください。(この点についての判断は広報担当の方で行うことをご了承ください。)

発行年月順に掲載しております。