第32回定例研究会開催のお知らせ

アジア政経学会会員各位

 第32回定例研究会は、Zoomを利用したオンライン研究会の形で開催いたします。会員には、学会の一斉メール(3月17日)を通じてZoomのアドレスを連絡いたしました。報告論文につきましては、期間限定(開催前後の約1週間)でHPに掲載いたします(論文のIDとパスワードも3月17日の一斉メールにて配信済み)。

 開会前の14時45分から接続準備時間を設けますので、参加者は接続テストをお願いいたします。参加者のご都合により、途中参加・途中退出をして頂いても構いません。皆さまの積極的なご参加をお待ちしております。

  1. 〇日時:2023年3月25日(土)15:00〜17:50
     開会前のZoom接続準備時間:14:45〜
  2. 司会進行:阿古 智子(東京大学)・寳劔 久俊(関西学院大学)
  3. 報告1: 15:00〜15:50
    • 報告者:石 暁宇(横浜国立大学大学院)
    • テーマ:「国の開発の過程において開発計画はどのように利用されているのか?」
    • 討論者:山崎 朗(中央大学)
  4. 報告2:16:00〜16:50
    • 報告者:片岡 涼(中部大学大学院)
    • テーマ:「抗日戦争時期における中国共産党の政権建設――三三制と延安整風運動の関係から」
    • 討論者:丸田 孝志(広島大学)
  5. 報告3:17:00〜17:50
    • 報告者:高 暁彦(東北大学大学院)
    • テーマ:「『大衆動員』とは何だったのか? ――貴州省東北部における農業集団化の展開と民兵(1954-1956)」
    • 討論者:河野 正(東京大学)

ご不明な点などありましたら、下記までご連絡ください。
問い合わせ先:
定例研究会運営委員会: 阿古・寳劔(tako19710528〔@〕gmail.com)
(〔@〕を@に変えてください)

以上